obi 12

永坂シール印刷株式会社 シール印刷業界の雄の苦悩。

ファミコン時代の栄光から、新天地を目指して。いざ、ブルーオーシャンへ!新社長の決断。

◆取材・文:加藤俊 / 文:渡辺友樹

obi2_human

永坂シール印刷 永坂武志社長 (5)
永坂シール印刷株式会社 社長 永坂武志氏

 

思春期にファミコンで遊んだことがある人は、誰しもこの企業にお世話になっている。創業以来50年の歴史を刻み、シールやラベルの製造・印刷を手がける永坂シール印刷株式会社。ファミコン本体やソフトに貼られたシールを印刷している企業である。このたび、同社の新社長に永坂武志氏が就任したということで、今後の展望や戦略を聞いてきた。

任天堂との蜜月により成長ファミコン

永坂シール印刷の歩みは、任天堂の成長の軌跡と軌を一にしている。

創業間もない同社と任天堂との取引は、株式会社大通を介して、ファミコン以前、任天堂がトランプや花札などを販売していた時代まで遡る。そして、ファミコンの爆発的ヒット、また次世代ハード機『Wii』や『ニンテンドーDS』の大ヒットなど、任天堂製品が世界を席捲するのにあわせて同社も事業規模を拡大させてきた。やがて、コンビニエンスストア大手などとも取引を行うようになり、売り上げはピーク時でおよそ24億円。

約5000億円といわれるシール印刷の市場は、元々家内工業規模の零細企業が多く、それだけに永坂シール印刷は、扱っている製品の特殊さもさることながら、業界では有名企業である。

 

 

業績不振にあえぐ中での社長就任。そして決意DSC_0384

しかし、同社は現在苦境に立たされている。

任天堂の新ハード『Wii U』の伸び悩み、取引先の倒産などの要因が重なってのことだそうだ。そこで、今年初めに永坂武志氏が新社長に就任。「突然の」交代劇だったという。

 

永坂シール印刷 永坂武志社長 (9)

「先代は、現在84歳。いまも矍鑠と、会長をとして毎日元気に出社していますよ(笑)しかし、本音を言えば、もう少し早くバトンタッチしてほしかった。私は、1995年に、大手ゲーム会社から弊社に転職し、ほどなく2001年に常務取締役に就任しました。その時点で、先代の年齢などを考えると、さほど間を置かず自分が社長を継ぐものと思っていたのですが、実際には10年以上も経過し、私も年を取ってしまいました。現在取り巻かれた環境もかなり変わっているので、経営にあたっては、本当に気を引き締めないと」

 

そして、経営者になった永坂氏には、強くこだわっていることがある。「従業員の雇用は何があっても守る。我が社は、私は、従業員第一主義です」(永坂氏)という考え方だ。

 

永坂シール印刷は大阪本社のほか東京営業部を構え、社員数およそ70名。驚くことに、この規模は、最盛期から業績不振に苦しむ現在まで、ほぼ変わっていない。利益率1割未満が一般的という薄利な業種で、且つ受注が減る形で業績が悪化している以上、まずは人件費の削減が急務であり、むしろ危機的状況下の対症療法といっても過言ではなく、リストラをしない方針には一見すると疑問符がつく。しかし、永坂氏はリストラをしないことを宣言している。その真意を問うた。

 

「これは私の信念でもあり、弊社の経営理念でもあるのですが、どうしても従業員の雇用は守りたいのです。弊社は従業員ありき。従業員がいなければ、そして彼等の信頼がなければ、企業として何も生み出せません。従業員が一人もいなくて、自分独り残ったとして、仕事は何もできません。逆に、従業員さえいれば、仕事はなくても、知恵を絞ることができますし、そこから活路も見出せます。そして、いざお客様が現れたときには、すぐに仕事に取りかかれます。

こう考える方が前向きだし、希望がある。従業員の雇用を守った上で、何ができるか、何をするか、この前提に立った上で、現状を打開してみせますよ。企業組織は、従業員、人が命です。私なんか特に、従業員なしでは何もできない人間ですから(笑)」 

永坂シール印刷 永坂武志社長 (8)「うちは、社長がボンクラでも社員は優秀なんです。これを見てください。ある社員が作ったのですが、すごいでしょう。それからこれも」自社製品はもちろん、会社案内パンフレット、HPなどを次々と見せてくれる永坂社長。こうした言葉の節々からも、従業員への愛情、人柄の良さが滲み出ている。

 

永坂氏の危機意識

消費者のエコ意識の高まりや「無駄」を嫌う意識変化が起こり、シール印刷業という縮小傾向の業界に於いて、いかに競合にない強みを打ち出せるか。永坂氏の課題は重い。景気さえ上向けば、また大量生産の需要も生まれるだろうという楽観論が長いこと根強かった印刷業界も、リーマンショック以降は、生き残りをかけた熾烈なサバイバルへと突入している。

 

永坂シール印刷 永坂武志社長 (10)

「シール印刷業界は、市場規模の割に企業数は多く、また、シールという製品の特性上、他社との差別化をしにくい。今までと同じではダメなことは明白で、やはり今いるレッドオーシャンから、ブルーオーシャンへと移動しなければなりません。弊社に残された時間も無制限ではないので……」

 

この「残された時間は少ない」という言葉は、引っ掛かった。一見すると、超がつく大企業の数々と取引している同社であるから、他の中小企業から見れば、非常に恵まれている。天ならぬ、大企業に身を任せる安心立命の境地で経営していれば、得意先の大企業の復活に伴って同社の売り上げも自然に復活する。それまでをどうにか凌いでさえいればいいだけではないか、とも思えるからだ。しかし、永坂氏はこう続けた。

 

「確かに、任天堂さんは、必ず復活するでしょう。苦境に立たされても、あの会社は、そのつど壁を乗り越え、大きく成長しました。大通さんを通して、間近で見てきたからこそ、我々にはあの会社の底力、凄さがわかります。ただ、任天堂さんが息を吹き返した時に、これまで通り弊社のシールを必要としてくれる保証はありません。もちろん、弊社としては、どんな要望にも応えられる万全の体制を取り続けます。

永坂シール印刷 永坂武志社長 (6)

それでも、たとえばスマートフォンアプリに参入して、ハード向けのソフトは無くなるかも知れませんし、確かなものは何もありません。これは、コンビニ業界からの受注にしても同様です。どんな業界でも同じでしょうが、いつ仕事がなくなるか、明日の保証は何もありません。要は、得意先の動向に一喜一憂するような体質を改めないと。そのために、ブルーオーシャンを探すのが、私の使命なのです」

 

 

面白い商品、あります!!永坂シール印刷のアイデアシールの数々

では、永坂氏は、どこにブルーオーシャンを見ているのか。実は、永坂シール印刷には、シールという概念の枠から、一歩飛び出したようなアイデア製品がたくさんある。

 

「例えば、ジャケットのポケットに入れておくことで、消臭効果のあるシールや靴用の消臭シール、着脱可能で衣類のホコリを取るようなシールもあります。これは、衣類に限らず、ゴミとりやホコリとりとしても優秀な製品です。ほかにも、使うと絵柄が浮き出る『脂取り紙』もあります。

これらの製品で、文具という括りの既存製品のエンドユーザーである学生だけではなく、スーツやジャケットを着る社会人の需要を開拓していきたいのです。そのためには、これまで全く接点のなかったスーツ業界などへの拡販が必要になるのかもしれません。やはり、従来とは全く異なるマーケットを開拓しなければ、ブルーオーシャンには辿り着けないと思います。シールとは無縁の世界にこそ、シールの未来があるように感じるんです

 ◆

ということで、ここで永坂シール印刷の製品を紹介していこう。

(取材時に資料としてもらったシールを筆者が家で試したものです。使い方とか感想とか、好き勝手言っています)。

 

まずは、これ。ジャケットのポケットに入れる消臭シール。(シールじゃないけど……)

スーツやジャケットのポケットに忍ばせるだけで、気になる臭いとは無縁に。筆者も愛用している。

スーツやジャケットのポケットに忍ばせるだけで、気になる臭いとは無縁に。ホントかよ? と2週間、半信半疑で使用してみた。

 

…驚いた。本当にジャケットが臭くならない。す、凄い! はたしてこの効力はどこまで持つのか。

天使の吐息。消臭・芳香インソールシール。筆者の履き潰した靴は、見てわかる通り、悪臭をまき散らしていた。それが、このシールのおかげで解消された。

天使の吐息。消臭・芳香インソールシール。筆者の履き潰した靴は、見てわかる通り、悪臭をまき散らしていた。それが、このシールのおかげで解消されたらしい。とりあえず筆者としては、家に帰って嫁に文句を言われなくなったのが嬉しい。永坂さん、ありがとう!

ホコリトリーナ。いつでもどこでも埃がとれる。便利なエチケットシール!

ホコリトリーナ。いつでもどこでも埃がとれる。便利なエチケットシール! こ、こっ、このひとは⁉ …とりあえず使ってみよう。

さっそく使ってみることに!

「あたし、にんにくラーメン、チャーシュー抜き!」永坂シール印刷の人で好きな人がいるのかな? (版権とか高そう…)

ホコリトリーナ。いつでもどこでも埃がとれる。便利なエチケットシール! (2)

ブラシだと逆に生地を傷めるんだよな。それが、この綾波シールならば生地にも優しそうで、またホコリや糸くずを除去する効果も高そうだ。で、効果はいかに?

ホコリトリーナ。いつでもどこでも埃がとれる。便利なエチケットシール! (3)
「ありがとう。感謝の言葉、初めての言葉。あの人にも言ったことなかったのに!」

ところが、ごめんなさい。筆者のスーツ、最初からそんなに汚れていなかったらしく、効果が分かりにくい(笑) でも粘着性は強く、一枚のシールが何度も使えた。生地にも優しそうで、またホコリや糸くずを除去する効果は間違いなくあるのだろう。

確かに便利だな。筆者が普段着る安いスーツには、ブラシでOKなんだろうけど、一張羅の高いスーツとか仕立てたスーツには、ぜひとも欲しい、と思った。本当、クリーニング屋とかスーツ屋に置いてあったら、需要はあるはず。

あぶらとり紙 あぶらをとることで文字が浮き出る!

次は、脂とり紙。脂を取ると、文字が浮き出てくる代物らしい。

早速使ってみることにする

じゃ、いきますか。人並み以上に顔がテカっている俺の脂をなめるなよ!

って、使ったのだが、何度写真を撮っても使用後の紙は見るに堪えなくて、写真を載せるのは止めておきます。 もちろん、文字はくっきり浮き出ました。

貼る~ラ~。どこにでも貼ってはがせる便利な定規シール。

貼る~ラ~。どこにでも貼ってはがせる便利な定規シール。元々は子どもが遊ぶことを踏まえて考案されたものだそうだ。筆者は栞として使っている。

 

以上。それでは本文に戻ります。

 ◆

スーツや靴に忍ばせるシールというアイデアを聞いていて、富士フィルムの古森重隆社長の存在が脳裏に浮かんだ。同社がコア事業の写真フィルムの大幅縮小という本業消失の危機を受けて大きく方針を転換し、液晶ディスプレー材料や医療機器分野、富士ゼロックスなどに活路を見出したように、永坂シール印刷株式会社も、未だ見ぬブルーオーシャンを目指して新たな航路を開拓しようとしているのだ。

 

そして、永坂シール印刷のこうした舵取りは、同社の歴史を顧みれば、なんら不思議ではない。

考えてみれば、同社の大得意である任天堂もまた、業態を変えながら歴史を築いてきた企業である。任天堂の顔とも言えるキャラクター、マリオにしてもそうだ。1981年にアーケードゲーム『ドンキーコング』で初登場したマリオ。気づけば、クッパを倒してピーチ姫を奪還するというお決まりの冒険劇に飽き足らず、いつしかカーレースに興じたり、白衣を着たドクターに転じたり、はたまたテニスやパーティーに明け暮れたりもするようになった。種々の派生ソフトを生み出し、活躍の場は今現在もますます広がっている。

永坂シール印刷のシールもまた、同じ可能性を持っている。永坂氏が見据える視線の先には、広大な碧海が広がっているはずである。

最後に永坂シール印刷株式会社の印刷機を紹介しよう。「大手コンビニエンスストアの商品用シールなども請けているため、小ロットから大量生産まで幅広く対応できることが強みです。シールに関するお話や疑問がありましたら、ぜひご連絡ください」(永坂氏)

小型間欠凸輪転機

小型間欠凸輪転機

DSC_0483

凸輪転機間欠ではない。

DSC_0482

高速シートカット機印刷時はロールのため、シートに切る必要があるものもある。

弊社で唯一の間欠オフセット輪転機 名称:FX-10

永坂シール印刷株式会社で唯一の間欠オフセット輪転機 名称:FX-10

DSC_0485

平圧機。

デジタルインクジェット印刷機

デジタルインクジェット印刷機。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自動検査機。

ƒvƒŠƒ“ƒg

永坂シール印刷 永坂武志社長 (11)

永坂武志氏(ながさか・たけし)…1964年生まれ。同志社大学卒業後、神崎製紙(現・王子製紙)、株式会社カプコンを経て、現在に至る。

 

永坂シール印刷 本社外観

永坂シール印刷株式会社

http://www.nspnet.co.jp/

1960年 大阪市にて永坂シール印刷所創業

1968年 永坂シール印刷株式会社設立

1988年 東京営業所(現、東京営業部)開設

2004年 世界ラベルコンテストで最優秀賞受賞

2006年 プレミアム・インセンティブショーに初の単独出展

2014年 永坂 武志氏が代表取締役社長に就任

 

本社

540-0006 大阪市中央区法円坂1-3-2

電話:06-6943-8541 / FAX:06-6941-1606

担当:生原(いくはら)

東京営業部

105-0011 東京都港区芝公園2-8-2

電話:03-3459-9025 / FAX:03-3459-9026

担当:久永

 

2014年8月号の記事より
WEBでは公開されていない記事や情報満載の雑誌版は毎号500円!

雑誌版の購入はこちらから