オビ ニュース

気温3度、水温5度……『人生で最も辛い経験』が、精神力・忍耐力・団結力を高める

極寒の滝行で若手社員の意識に変化

〜新春恒例イベント・神奈川県『夕日の滝』にて開催〜

 

富士企画株式会社/株式会社クリスティ

 

christie_repo_taki

 

不動産投資事業をおこなう富士企画株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 新川武夫氏)と、株式会社クリスティ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長 新川義忠氏)は、

2社合同で神奈川県の『夕日の滝』にて2017年1月8日(日)に滝行をおこなった。

 

滝行は仕事面に効果あり!? 若手社員「やってよかった」

滝行は、富士企画株式会社を起業した取締役・新川義忠氏の提案により、滝行に興味のある社員、顧客、取引先関係者を募り、2015年から毎年開催されている。

 

2016年7月に新川氏が株式会社クリスティの社長に就任、3回目となる今回は、株式会社クリスティの20代〜30代前半の若手社員13名をはじめ、富士企画株式会社の社員2名、顧客・取引先関係者16名の総勢31名が参加。

過去2回の開催では男性の参加者が多かったが、今回は6名の女性が挑戦した。

 

滝行当日は、気温3度、水温5度という厳しい条件。

空手着に着替えた参加者たちは、寒さに耐えながら祈祷や準備運動をおこなった後、4〜5名が一緒に入水し、約1分半にわたり滝に打たれた。

 

滝行を終えた参加者は、身体の震えを必死に抑えつつ、これから滝行をおこなう社員や顧客・取引先関係者の応援にまわる。

そして極寒の中で約1時間、全員が無事に滝行を終えることが出来た。

 

滝行を経験した社員のほとんどが、「滝に打たれている間、息が出来なくなり苦しかった」「衝撃的な出来事」「人生で一番の辛さ」など、経験したことのない試練を味わったことを感想に述べつつも、

滝行を通じて「仲間との一体感が生まれた」「精神力が鍛えられ、困難な仕事でも乗り越える勇気が湧いた」「追い込まれた案件をまとめる忍耐力がついた」「寒さに強くなり、早起き出来るようになった」「顧客との会話のネタになる」など、

極限状態から得られた効果が大きいことが分かった。

 

不動産業界は1月〜3月にかけて繁忙期を迎える。

滝行で鍛えられた精神面や団結力を活かして仕事に取り組み、また、今後も滝行のような社員の成長のきっかけにつながるイベントを積極的におこなっていくという。

 

christie_repo_taki02

滝行を終えた参加者の皆さん

 

 

極寒の滝行。経験せずに 「やりたくない」に疑問

もともと滝行は、新川氏が知人の体験談から興味を持ち、2015年1月に、富士企画株式会社の全社員5名で『夕日の滝』でおこなったのが始まり。

当時、水温3度で23メートルの高さからの滝に打たれ、全員が「人生のなかで死を感じる程の一番辛いものだったが、良い経験をした」と達成感を味わった。

 

この滝行のエピソードは、新たに入社した社員、顧客、取引先関係者に語られたが、多くの人が経験していないにも関わらず、「やりたくない」という意見を述べることに新川氏は疑問を感じていた。

 

「話を聞くだけではなく、一度は体験してから滝行を語るべき」という想いから、未経験の社員、顧客、取引先関係者を募り、2016年1月に2回目を開催した。

3回目となる今回は、昨年7月に新川氏が社長に就任した株式会社クリスティの20代〜30代前半の若手社員に挑戦してもらうことが目的の一つだったという。

 

今までになかった経験をしてもらうことで、精神力、忍耐力、社内の結束力などの強化に繋がればと期待を寄せる。

 

オビ ニュース

 

●株式会社クリスティ

〒330-0855 埼玉県さいたま市大宮区上小町482-2 第8横溝ビル2階

TEL 048-645-3333

http://www.christy.co.jp/

 

●富士企画株式会社

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階

TEL 03-6380-6780

http://www.fuji-plan.net/

 

 

 

◆2017年2月号の記事より◆

WEBでは公開されていない記事や情報満載の雑誌版は毎号500円!

雑誌版の購入はこちらから